• TOP
  • スマイルワーク インタビュー
  • 笑顔通信
  • トピックス&イベント
  • スマイルワークプロジェクトとは

笑顔は“百利”あって一害なし!?

112234654
みなさんこんにちは!
スマイルワーク研究所の研究員、マイです。

前回は「3つの笑顔の効果」のうち、

その1 印象アップ=人間関係がうまくいく
その2 やる気アップ=仕事を頑張れる

の2点をご紹介しましたが、今回は

その3 健康度アップ=健康的な生活を送れる

について解説していきたいと思います!

 

笑顔の効果 その3「健康度アップ」=健康的な生活を送れる

笑顔には印象や、気持ちの面での効果だけでなく、
健康面にも有効な効果があるんです。

たとえば、「生きがい療法」や笑いの研究などでも知られる、
すばるクリニックの伊丹仁朗氏が行った実験では、
ウイルスやがん細胞を攻撃するリンパ球の一種、
NK(ナチュラルキラー) 細胞の数値と笑い(=笑顔)
の関連性が明らかになっています。

19人の男女に漫才や喜劇を観てもらい、
その後、NK細胞の数値を調べたところ、
19人全ての値が正常値へと近づいたそうです。
もともと正常値だった人はさらに活性化したという結果に!

笑うことによって、この「NK 細胞」が活性化すると、
ウイルスやがん細胞に対する免疫力を高めることは実験で明らかになりました。
また、高すぎる免疫力(※高すぎる免疫力も「自己免疫疾患」という病を引き起こすそうです。)
に対しても、笑うことでその免疫力が抑えられることが実験で明らかにされたそうです。

つまり、

笑うことは免疫システム全体のバランスを調整している

ということになるんですね。

これは、心から笑っていなくても、
「笑顔に似た表情をつくる」ことでも効果がある
とされています。

逆に、悲しみやストレスなどマイナスの情報を受け取ると、
NK細胞の働きは鈍くなり免疫力もパワーダウンしてしまうそう><。

 

また『笑いと治癒力』(ノーマン・カズンズ/岩波書店)でも、
アメリカの有名なジャーナリストである著者が
自身の不治の難病といわれた症状を笑顔の力で治癒した経験をもとに、
笑うことでストレスを軽減し、免疫力を高め、
自然治癒力を活性化させる方法が紹介されています。

「医療」と「笑い」、という関係性においては
まだまだ科学的に解明されていないことも多く、
賛否両論、さまざまな意見がある分野なのですが、
興味のある方は、ぜひ読んでみてくださいね。

 

それにしてもいろいろ調べていくと、
ホントに「笑い」の力は偉大だな〜と感じました。

女性ならほとんどの人が知っている有名なフレーズ。
「紫外線は百害あって一利なし」というのがありますが、

笑顔は百利あって一害なし

と言えそうですよね(*⌒∇⌒*)

笑顔になることで病気やストレスを遠ざける効果

があることは、まず間違いなさそうです!

 

素敵な笑顔のポイント

それでは、笑顔の3つの効果が分かったところで、
最後に「素敵な笑顔のポイント」もご紹介しちゃいます。

せっかく笑顔を作っても、相手に好印象を与えられないとちょっと残念ですよね。
良い印象を与える笑顔のポイントは、こちら。

◆目じりが下がっている
◆口角がキュッと上がっている

口は笑っているのに目が笑っていないと、なんだか怖いですよね……。
意識的に目じりを下げるようにしてみれば、優しくソフトな印象が与えられますよ。
そして、頬の筋肉を使って、口角をキュッと上げてみてください。
※イメージはアンパンマンの頬と口角です!

この2つのポイントを意識すれば、
相手の印象に残るステキな笑顔が作れるはずです。
鏡の前で練習してみてもいいかもしれませんね。

素敵な笑顔を作るように意識すれば、自然と表情筋が鍛えられて、
より素敵な表情と顔立ちに変化していく効果も期待できちゃいます!

 

さて、2回にわたって「笑顔の効果」をご紹介してきましたが、
いかがでしたでしょうか?

笑うことは、本当に魔法のようなチカラを持っていることが
おわかりいただけたでしょうか。

そのことを常に心に留めて、
職場でもお家でも笑顔で日々を過ごしていきましょうね!

 

2013.06.18

参考文献/サイト
・「笑いの健康学―笑いが免疫力を高める(みんなの健康)」(伊丹仁郎/三省堂)
・「笑いと治癒力」(ノーマン・カインズ/岩波書店)
・お財布にやさしい健康情報「健康かけいぼ」サイトより(沢井製薬)