• TOP
  • スマイルワーク インタビュー
  • 笑顔通信
  • トピックス&イベント
  • スマイルワークプロジェクトとは

梅雨時期の広がる&うねるヘア対策

_73818789
こんにちは。 スマイルワーク研究所の研究員、ルゥです♪

梅雨時期の髪の毛は広がったりうねったりと、
なかなか思うようになりませんよね。
ヘアスタイルが決まらないと、一日中モヤモヤ。
仕事中も気になっちゃうし、はやく家に帰りたくなっちゃうし・・・。

そこで今回はそんな悩みを少しでも軽減する、
梅雨時期におすすめの基本のヘアケア、
グッズをご紹介しちゃいます♪

基本のヘアケア◆シャンプー&ヘアドライ編

雨で髪の毛が思うようにならないのは湿気のせい。
髪の毛が過剰に水分を含むことで、
もともとの癖が強調されてしまったり
広がったりしてしまうんです。
髪のダメージが強いほど水分を吸収しやすいので、
ダメージの補修に力を入れるのがおすすめです


<できれば毎日したい基本のヘアケア5つ>

・お風呂で使うタイプのトリートメントを使用する

・ドライヤーの際は髪の毛の根元をしっかり乾かす(ゆがんだ根元が補正される)

・ドライヤーの風は髪に対して斜め上からあてる(キューティクルを整える)

・ヘアドライの最後に手ぐしでキューティクルを閉じるイメージで、上から下に髪を
すきながら、ドライヤーの「冷風」を同じように上から下にあてる(キューティクルを閉じる)

・仕上げに洗い流し不要のトリートメントを毛先につける

この基本のヘアケアだけでも、毎日きちんとやれば
湿気に影響されにくい髪になりますよ!
※効果には個人差があります。

ぜひ試してみてくださいね^^

基本のヘアケア◆朝の出勤前編

今日は特にジメジメ、髪が広がっちゃいそう・・・(><)
そんな日はヘアアイロンによる癖づけがおすすめです。
ストレートアイロンでもいいですし、
コテタイプのものなら、髪を根元近くからから毛先にかけて、
さっと挟んで滑らせるだけでOK。
このひと手間で差がつきます♪
熱で髪を傷めないためにも
スピーディに済ませるのがポイントです。
※やけどしないよう注意しましょう!

どうやってもまとまらない日は、
思い切って髪をまとめてしまうのも手段の一つですよね。

後ろで一つ結びをした後、根元にまきつけるように髪をまるめ、
毛先を含めた根元をシュシュで留める方法なら、
ピンも必要ありません。

手ぐしでさっとハーフアップにして、
バレッタやカチューシャなど
おしゃれヘアアクセを楽しむのもいいですね。
前髪もポンパドールにしたり、斜めに流して飾りピンで
留めるだけでもアクセントになって可愛いです♪

◆携帯にもおすすめ!ヘアケアグッズ

最後に特に梅雨時期のヘアケアに欠かせない
おすすめアイテムを3つご紹介します。

●ポータブルヘアアイロン
ルゥはバッグに常備。湿気で前髪や毛先がうねってきた時に
使っています。携帯しやすい、ミニサイズ&コードレスタイプが
オススメです

●ホールド用ヘアスプレー
アップ時だけでなく、髪の毛をおろしている状態でも
全体に吹き付けることで広がりを抑えてくれます♪
朝お出かけ前にしゅっとひと吹きするだけで
“持ち”が違いますよ。

●まとめ髪用ワックス
おくれ毛、切れ毛、ぴょんぴょん毛(ぴょんぴょん出てくる髪です)、
浮き毛などにポイント使いできる、まとめ髪用ワックスです。
ルゥはスティックタイプのものをバッグに常備。
湿気でふわふわ浮いてきた表面の毛を
ささっとつけるだけで簡単に抑えることのできる優れものです♪

……憂鬱になりがちな梅雨のヘア事情も、
ちょっとしたひと工夫で乗り切って、
笑顔の一日を過ごしてくださいね♪

今日もスマイルゥ♪のルゥでした。

2013.07.09